スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新島旧邸

今年の大河ドラマのヒロイン新島(山本)八重さんが新島襄と結婚後、晩年まで過ごした家
conv0009_20130107094440.jpg

隣の展示館では こんなかわいい「八重さん」がお出迎え
conv0010_20130107094459.jpg

パンフレットもいっぱい
conv0012_20130107094534.jpg
ドラマの中盤から ここが舞台になるのかなぁ?

招き猫の手!
conv0011_20130107094546.jpg
トリマーさんがきれいにカットしてくれました。

No title

テレビ見ませんでしたが、こんな女性がいたと
初めて知りました。夫の新島襄の名前は聞いた事
ありますが。夫の言葉で「ハンサムな生き方」と
称されたそうですね。

どりさんへ

京都御所のすぐ側です。
保存状態も良く、今でも住めそうでした。お風呂は五右衛門風呂が置かれていましたが、もっと洋風のが置かれていた気がします。トイレは板張りの洋式でした!
八重さん 「すごい女性」だと思います。

ちなみに・・・・

我が母と同じ名前です。(^-^)

どりさんへ

お母様も 波瀾万丈の人生でしたか?

会津から京都まで歩いてきたのでしょうね。何日かかったのかしら?

ある意味・・・・

父と結婚したために・・・
何不自由なく育ったのに、嫁しゅうとめetc.
まぁ結婚に付きものの苦労はしたようです。
でもその分、体が丈夫になったと言っていました。
晩年が一番幸せだったって・・・子供にとって
救いの言葉でしたね。

どりさんへ

お母様は子育てが上手だったのですね。
人生ってそれぞれ、いろんなことがありますね。
私もそう言って、死にたいなぁ。
でも その前に母を看取らなくては・・・
母はなんて言うかなぁ?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。