スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の合間に

東洋陶磁美術館の「フィンランド・デザイン展」
チケットに採用されている作品名は「盆栽」
実物のほうがもっとステキでした。
他に竹の作品も。繊細な作品に釘づけになりました。
conv0065_20130602173446.jpg
でも 私は間に100均のコップが並んでいても見分けられない気が(泣)

城北菖蒲園
なぜか元気が無いお花と葉が多かったような
conv0063_20130602173459.jpg
カメラマンがいっぱいだったから、ポーズし過ぎかな?

金屏風の前 
conv0064_20130602173511.jpg
日本画の雰囲気でしょ。

お土産はキャットニップ
conv0061_20130602173420.jpg
反応無し。
またたびは反応するのに・・・
やっぱり 小太郎は日本猫だった(笑)

No title

芸術にふれるのも良いですね。
チャンスがあったら出かけたい。毎日の
煩わしさを、一瞬忘れる事が出来ます。
キャット二ップ見つめる、コタ君の横顔
素敵だぜぃ。

どりさんへ

ガラスもよかったのですが、同時に開催されていた中国の墓からの出土品の方が興味深かったです。

猫の写真展も見てきました。キャットニップは写真展で売っていました。ポット苗も買ったのですが、どうしよう~♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。